Biography

MASAKI HAYASHIDA
Blog
SHINICHI YOSHIDA
Blog
JUNJI SIVATA
Diary

CONCEPT

音楽スタイルはシンプルかつスピーディーなロックンロール最小限なユニットである3ピースのスタイルを貫き
ロカビリー、R&B、R&R、PUNKを自分達なりのキャリアとセンスでオリジナリティ溢れる作品とライブパフォーマンスを提供している。
メンバー全てがボーカルを担当するという一面も持ち、それぞれが歌詞、曲、アレンジ等、異なった表現方法でスリーピースながら楽曲に広がりを見せている。
ライフスタイルにおいてメンバー全てがバイクに乗っており、作品の中にも必ずと言って良いほどバイクにまつわる楽曲が存在する。
サードアルバムであるライディングロッカウェイは象徴とも言える作品で彼らのライフスタイルであるモーターサイクルとロックが楽曲の随所に散りばめられたリアルな作品に仕上がっている。

HISTORY

同時期にデビューした横道坊主とTHE MINKSは共にライブやイベントにおいて同じステージに立つ機会が増え
この頃から、林田と吉田はミュージシャンとしてお互いを意識し交流を深めていく。
その後林田は横道坊主脱退後、THE MINKSの再結成時に正式メンバーとして加入する。
2005年にボーカリストが活動休止を宣言、バンドは止まってしまったが残されたメンバーで同年MMSを結成。
2009年にギタリストが脱退、解散も危ぶまれていたが、その時期、横道坊主結成25周年のライブ会場で林田とシバタは14年ぶりの再会をする。
シバタは横道坊主が博多で活動した頃からの朋友でもありデビュー前の横道坊主加入も検討されていた、
林田からオファーを受けシバタはMMSに正式メンバーとして加入することとなる。
2011.5.27から自らバイクに乗って東名阪のLIVEHOUSEまでツアーをこなすライディングロッカウェイを敢行。
3人が同じ目的を持ちリスクの高いバイク移動、LIVEにより結束力は一段と高く音楽性にも現れている。